女性からの告白の成功率を上げるためのポイント

告白

女性からの告白も効果的な理由

告白は男性からしてほしい。
そう思う気持ちもわかります。愛されている実感を得られる喜びってありますからね。

ただ、女性からしてはいけないという事ではありませんし、次のような理由から、むしろ女性からするからこそ上手くいくということもあります。

男性が奥手なケース

あなたの好きな男性が奥手の場合、待っていては事態が進みません。
尻を叩くつもりで告白をするという選択肢もあります。

今は草食系男子が増えているという背景もあり、女性が主導権を持つ恋愛が増えてきてます。

告白されて意識する

好きと言われて、その人を恋愛対象として見るようになるというのは男性にも起こりうることです。

変な話ですが、告白して目覚めさせて、自分を意識させて相手に追わせるために告白するという考え方もあります。

女性からの告白を成功させる方法

では、女性からの告白を成功させるためにはどうすればいいのか。
想いをぶつけるだけでも十分に効果がありますが、次のような点を意識することでより成功しやすくなります。

場所

どこで告白するのかという場所選びも告白を成功させるためには、とても大きなポイントです。

例えば、バタバタしている空間で伝えるのか、落ち着いた静かな場所で伝えるのかで言葉の持つ印象は大きく変わります。

タイミング

いつ告白するのかというタイミングも、告白の成功と失敗を大きく左右します。

例えば、朝告白をするのか、夕方や夜に告白するのかならどちらが告白に有利か。
これは、脳が感情優位のモードになっている夕方や夜に告白するほうが成功率は高くなります。

このようないつ告白するのかという点においても、タイミング次第で成功と失敗の確率は左右されてきます。

直接か間接か

直接告白するのかそれとも間接的に告白するのかも成功と失敗を左右しますし、間接と直接を織り交ぜるという手法も取り入れてみることをオススメします。

例えば、間接的に好意が伝わるようにして、そのあと、直接的に告白をするというテクニックもあります。人は間接的に伝えられたことは真実だと思いやすい性質があるため、間接的な告白は非常に強く心に響きます。

その後に告白をすると、いきなり直接的に告白するよりも成功率は高くなります。

セリフ

シンプルに思いを伝えるだけでも十分に思いは伝わりますが、どういう表現を用いるのかで与える印象は変わってきます。

NG後のリアクション

もし告白が失敗に終わった場合に、どのようなリアクションを取るのかということも意識していると無難です。

告白がダメになってもセカンドチャンスを望むなら、あまり相手を追い込まないほうが賢明です。

例えば、なぜ告白を断ったのかという理由をとことん追求するなどをやってしまうと、恐怖感が芽生えその後の関係にもひびが入りますので、スマートに立ち去るほうが後々いい結果に繋がることが多いです。

女性からの告白をする上での注意点

告白を成功させるためのポイントを挙げてきましたが、告白をする時に、このような事をなるべくやめておきましょうねという注意点もいくつかありますので、それを紹介させていただきます。

安売りはしない

告白をしたことで、男性側が「自分は上」と錯覚して、そこから強気に接してくることもあります。その延長として体だけの関係を求めることもあります。

そのようなことに応じない強さが大切です。
告白はしたけど、自分を安売りはしないという強さは絶対に持っておきましょう。

絶対を求めすぎない

絶対にうまくいくと考えすぎると、告白できなくなります。
どれだけ努力しても、どれだけ頑張っても、ベストを尽くしても、告白が上手くいく可能性が100%になることはありません。

努力をして頑張っているうちに、他の女性がその男性を奪っていくことすらもあります。

準備が不要とは言いませんが、完璧な準備などないこともまた一つの事実として受け止めておくことも大切です。

次につなげる

告白を終わりにするのか、そこから二人の関係を次の展開へと進めるための区切りにするのかはとても重要です。

もし、一度でダメでも諦められそうにない人、絶対に付き合いたい人なのだとしたら、一度の告白でうまくいくことを考えるよりも、何度かのアタックを経て上手くいくように意識することも一つの方法です。

女性からの告白を成功させるための障害

女性からの告白を成功させるためのポイントと注意点をまとめてきました。
確かに・・・と思うこと、知ってると思うことが多々あったと思います。

そうなんです。
告白を成功させるポイントは誰もがすでに知っているようなことが多いのですが、では、成功確率は・・・となると、あなたの周囲を見渡していただくとお分かりいただけると思います。

つまり、このような事が障害となっているケースがよくあります。

どうしても告白は一発勝負

告白した後の二人の関係性をギクシャクしないように工夫をしたとしても、相手の男性の中には「好意を伝えられた」という事実は明確に刻まれています。

意識しないようにしても、意識せざるをえません。
もし男性が告白を断っている場合、その罪悪感から距離も少しずつ離れていきます。

だから一回目の告白でその後の運命の明暗が決定づけられることも少なくありません。

片思いの大好きなあの人へのリセット告白法」などのノウハウを学んで、一度や二度の告白失敗は無しにできるような告白法をマスターすることも、告白の成功率を上げることにつながります。

男性のプライド問題

男性はどうしても見栄(プライド)というものを張りたがる生き物です。

「告白された」という事実はその見栄を強く刺激する出来事ではありますが、告白をされたから付き合ったとなると、次は主導権を手放したということで男性のプライドが許さないという面倒な心理状態が巻き起こります。

だから、男性のプライドを満たす告白を・・・となると、そこまで配慮して告白しなければいけないのかという徒労感、それでフラれることの精神的ダメージなどなど、割に合いません。

だからこそ、女性側は女性側で、男性のプライドを満たすことはできるが、決して自分自身が負担を背負い込みすぎな告白方法を知っておくことが成功のカギとなることがあります。

タイトルとURLをコピーしました