ほぼ初対面の女性を落とす上でのポイント

ナンパマニュアル

あなたもこのような事を思われてませんか?

  • 出会ってすぐの女性を落としてみたい

そう思ってはいるけど、そんなことができるのはごくごく限られたイケメンに限る・・・。
でも人生の中で一度はそんな思いをしていみたい。

そう思われているあなたも初対面の女性を落とすためのポイントを紹介させていただきます。

ほぼ初対面の女性を落とす上での問題点

ほぼ初対面の女性を口説き落とす。

それが出来れば次から次へといろいろな女性を抱きまくれるけど・・・でも、実際そんな簡単なものじゃないよね?

そう思われると思います。

もしそんなことができるとしても、次のような事を思われるのではないでしょうか?

結局イケメンに限るのでしょ?

イケメンだから初対面の女性が落ちるのでしょ?
つまりそれって、ごく一部の限られた男しかなし得ないことでしょ。

そう思われるかもしれません。

実際にイケメンが有利というのは否定しませんし、お互い様な部分もありますよね。
男性も美人やかわいい子が好きなのですから。

ただ、それほどイケメンじゃないのに、次々に女性を落とせる男もこの世にはいます。
実際にあなたの身近にも居るのではないでしょうか?そういう男が。

その非イケメンの男は何が違うのでしょうか?

口が達者な男が有利でしょ?

次から次へと言葉が出てくる口が達者な男が有利なんでしょ?

女性が喜ぶような言葉を恥ずかしげもなく言える男が、言葉巧みに女性を落としているだけで、口下手な自分にはそんなことはできそうにない・・・。

そう思われているかもしれませんし、実際に女性が喜ぶ言葉を次々に言える男は、それを言えない男よりは落とせると思います。

しかし、たくさん話せばいいという事ではありません。

売れる営業マンは話す営業マンじゃなくて聞く営業マンだと言うように、話す人よりも聞く人のほうが良い結果に繋がります。

大切なのは何を聞けばいいのか・・・です。

お金持ちが有利なのでしょ?

その女の子が普段行けないようなお店に連れていき、ご馳走する。
送り迎えは、超かっこいいスポーツカーとかで。

そんなことができる男がやっぱりモテるんでしょ?

そう思われるかもしれませんし、確かにそういう男はモテると思います。
お金がないよりもあるほうが選択肢が広がりますから、いろいろな面で有利です。

でも、世界一のお金持ちが世界一モテるのかというとそうじゃありませんよね?

世界一は想像しにくいとしたら、身近な友達の中で年収が最も高い人が一番モテているのかというと、どうでしょう?

必ずしも年収とモテはリンクしてませんよね。

ほぼ初対面でも女性はあなたに落ちる

ほぼ初対面でもあなたを好きになる、あなたに抱かれたいと思うことはあります。

女性誌camcamのアンケートでも、それを裏付けるようなデータがあります。

【男女別】実際いつ?恋に落ちる瞬間ランキングTOP10」というタイトルの、恋に落ちる瞬間についてのアンケート結果記事ですが、1位は居心地がいい、3位は会話が盛り上がったと、見た目以外の要素が上位にあります。

イケメンであることに越したことはありませんが、イケメンだから必ず有利ともかぎらないのです。

ほぼ初対面の女性を落とすためのポイント

イケメン、高収入、おしゃべり上手・・・それらモテポイントがないよりもあるに越したことはありませんが、必ずしもそれが重要だとは限りません。

それは初対面の女性を落とす時でも同じです。
初対面だからこそ、イケメンや高収入などの見た目にわかりやすい長所は武器になりますが、だから必ず落とせるということでもありません。

大切なのは次のようなポイントです。

長所をアピールしない

「初対面だけど、この女性を落としたい」

そう思った時に、ついつい自分の良いポイントをアピールして、その女性から高評価を得ようとするのは動物の本能と言えるかもしれません。オスがメスに対して行う求愛ダンスのようなものですね。

ところが、これをやった途端に女性は冷めます。

女性は、その男性が「すごーい」って言われたくてアピールしていることが分かるからです。
同時になぜそんなアピールをするのか・・・ということも直ぐに理解します。

「エッチがしたいんでしょ?」って。

そういう本音の部分まで見えた途端に、目の前の男性が軽くて安っぽく感じるので、絶対にこんな男に落ちてなるものか!と守りを固めます。

長所をアピールすることは効果的なようで、実は逆効果になっていることが少なくありません。

余計な事を言わない

色々な話題でその女性と打ち解けることは大切です。
でも、話せばいいということでもなく、押せばいいということでもありません。

だからといって、黙っていればいいということでもありません。

余計な事は言わないこと。
これが超大切です。失敗するときは一言余計なのです。

だから余計な事は言わない事。

尚且つ、女性の性的本能がくすぐられるような問いかけが出来れば、一気に落とせる確率がアップします。

弱さを理解する

人間はよりよくあろうとします。
だから、浮気をするなんてことは絶対にあってはならないと頭では理解しています。

でも、それを自分自身に対して強く禁じるということは、そんな願望を持っていることを自覚している裏返しでもあります。

この本音と建て前、アクセルとブレーキの裏と表があることを理解すること。

それが女性の性欲を刺激し、あってはならないはずの、出会って間もない人と関係を持つという行動へと駆り立てます。

女にモテたいと思った男は、強さや正しさをアピールしようとします。
女性に奢って見栄をはる心理も要するにそういう事です。

そういう強さに女性は魅力を感じますが、その人の前では弱い自分を出してはいけないのではないのか?という緊張感も抱えたりもします。

人間には裏と表があると理解して、裏の部分を受け止めて、理解してあげられる男は、その女性の隠されている本音を引き出し、非日常な行動へと導くことができるようになります。

まとめ

初対面の女性であっても、あなたに惚れること、あなたにきゅんと来ることはあります。

そのためにあなたを磨く努力は欠かせませんが、磨けばシッカリと結果になって返ってくるということも一つの事実です。

また、初対面で一気に落とすまでをシステマティックに仕組み化して、効率よく効果的に女性を落としまくっている男性というのもこの世にはいて、その方が自身のノウハウをまとめている「C.T.C.T.」などのマニュアルもあります。

それを参考にすることもオススメします。

そのようなことを踏まえ、初対面でも恋に落ちる可能性がある、あなたに抱かれたいと思うこともあるのですから、臆せずに出会いの場面に飛び込んでいってみることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました