女性を落とすための会話ネタの知識

コミュニケーション・会話術

あなたもこのような事を思われてませんか?

  • 女性との会話ネタって何があるの?
  • どんな会話ネタが盛り上がるの?

そんな風に、会話ネタでモヤモヤしていませんか?

女性にモテる会話を実践する上で、会話ネタも重要な要素の一つです。

どういうネタを使うのか、注意点は何があるのか。
そのような基本を踏まえて、会話ネタをどう展開していくのかがカギを握っています。

モテる男は、その会話の流れがとてもスムーズでスマートなのです。

そんな会話ネタについての基本的なことを、まとめさせていただきました。

なぜ女性との会話のネタが大切なのか

女性と会話をする。
その会話は、”何について”が常に必要となります。

何について=会話ネタです。

子供を持つ家庭なら、育児をテーマとした会話なら延々と続けることができますし、同じ趣味の仲間なら、その趣味についても延々と話せるはずです。

会話ネタが会話の中心にあり、その会話ネタのチョイスがうまくいけば、自然と会話は続きます。

それは女性との会話も同じです。
会話ネタのチョイスに間違えなければ延々と続けることができます。

女性と盛り上がりやすい会話ネタ

女性との会話が盛り上がるのか、それとも全く盛り上がらずに終わるのか。
その違いは、”会話ネタ”の有無にあります。

では、女性と会話で盛り上がりやすい会話ネタとはどのようなものがあるのか。

実はある程度パターンがあります。
その中から、代表的なものを紹介させていただきます。

天候・季節

無難かつ万能なのが、天候や季節に関する話題です。
例えば、「今日、暑い(寒い)ですね」の一言だけで、会話を違和感なくスタートさせることができます。

上辺だけの会話の代表的なものと思うかもしれませんが、まずは、このような無難なテーマからお互いを認識して・・・という入り口として用いるには最高のテーマです。

場所(出身地、現住所)

今いる場所、以前居た場所、これから行きたい場所など、場所に関する話も盛り上がる定番ネタです。

もし、場所の共通点を見つけることができると、一気に二人だけがわかる会話ネタへと昇華することができます。

例えば、出身地が近いとなると、どこで育ったとか、よくどこどこの店に行ったとか。
そういう共通点を用いて会話を展開することができます。

趣味

趣味に関する話題も盛り上がりやすい話題の一つです。
もし趣味が似ているなどの共通点を見出すことができれば、一気に距離を縮めることができます。

例えば、お互いにアニメが好きという共通点があるとします。
しかも、好きなアニメがお互いに同じだった場合。例えば、ガンダムがお互いに好きとなると、ガンダムをテーマにして延々と話すことができますよね。

趣味が一致すると話は盛り上がりやすいですし、仲良くなるためのセオリーと言えるかもしれません。

テレビ・動画

テレビ番組や人気動画に関する話題も、盛り上がりやすい話題の1つです。

例えば、ある人気ドラマをお互いによく見ているのなら、これからどうなるとか、好きな場面はどこだったとかで盛り上がることもできます。

食べ物

食べ物に関する話題も盛り上がりやすい話題の1つです。
”食”に関する話題が嫌いな女性はほとんどいないと言っていいぐらいの鉄板ネタでもあります。

何が好きとか、最近ブームとなっている食品やお店については本当に盛り上がりますし、また手料理についても色々な話が展開しやすいです。

好きな果物ベスト10みたいな話題設定をすると、少人数のグループでの話題としても最適だったりします。

時事ニュース

時事に関するニュースも盛り上がりやすい話題の1つです。

最近起きた大きなニュースや、関心が集まっているニュースに関しては、多くの方が注目していますし、各々が意見を持っていたりもします。

ただ、政治などのタブー話題もここに含まれてきますので、注意が必要です。

血液型・占い

血液型や占いに関する話題も、盛り上がりやすい話題の1つです。

信じる信じないはさておき、占い系の話題が好きな女性は本当に多くいます。
好きすぎて、自分で占いができるようになっている女性も少なくありません。

実際に自分が占いをしてもらった時の一部始終などは、話題の食いつきとしては抜群です。

盛り上がりを冷まさないための女性との会話の注意点

女性との会話を盛り上げるための話題についていくつか紹介させていただきましたが、確かにそのあたりの話題を用意していれば、ある程度の会話は展開できそうだなって思いませんか?

他にも探せば意外と多くあります。

ただ、次のような点を意識して用いないと地雷となることもありますので、シッカリと注意点を把握しておくことをおすすめします。

遠くから近くへ

遠い話題から近い話題へと近づけていくのがセオリーです。
天気の話題が無難な話題としてよく挙げられるのは、本人から遠いからです。

逆に、直近の失恋話や親兄弟の一歩踏み込んだ話題は、まだよく知らないあなたになぜ言わなければいけないの?という抵抗感を生み、のちにデリカシーがない人という印象にも繋がります。

本人から遠い話題であるほど無難です。

タブーな話題を把握

初対面ではしないほうが良い話題があります。
デリカシーすぎて、内容に賛同しても反対しても後々面倒なことになりそうな話題です。

  • 政治
  • 宗教
  • 野球・サッカー
  • お金

上記の話題は、お互いに触れないほうが無難です。

会話の流れ

会話の流れ、ネタを出す順序は超重要です。
盛り上げることだけが、あなたの目的ではないはずです。

ただ盛り上げて終わりなら、ただの会話好きですよね。

「恋愛を有利にしてくれる15の話題」という女性と友達関係にまで一気にもっていく話題ノウハウ教材でも触れられていますが、盛り上げるに越したことはないかもしれませんが、その会話を経て、では次にどうするのか?という事まで繋がる流れの上で会話を展開する意識はとても大切です。

例えば、怪談が得意だからって合コンで毎度毎度怪談を披露していたら、その後、いい流れにいけるのか?というと、無理ですよね。

何のために会話をしているのかが大切ですし、そのためには次どういうすればいいのか、今何をすればいいのかを明確に意識出来ているのかどうかは大切ですよ。

つまり・・・

会話ネタは関係性の距離感で変わってきます。
これは意識しなくても、無意識でもやっていることだと思うのです。

赤の他人と深い話、秘密の話はしないはずです。
ありきたりな何の差支えもない話をするはずです。

仲がいい人とは、少し深い話もできるはずです。
でも、仲が良いからといって、どんな話でもOKではなくタブーもそこにはあるはずです。

そこが理解できていれば、このネタはOKなのかどうかは自然とわかってくると思いますし、わからなくて失敗することもあるかもしれませんが、それも経験ですし、成長です。

その上で、どの順序で会話ネタを出していけば、スムーズに仲良くなれるのかというストーリーの作り方に個性が出ます。そこを自分なりに磨いていくことができれば、女性を落とせる男になれます。

そこを意識して見てください。

タイトルとURLをコピーしました