女性が喜ぶクリトリスへの愛撫テクニックをマスターするほうが良い理由

セックステクニックマニュアル

女性が最も感じる性感帯はどこなのか。

男性ほど単純ではないため千差万別あるとはいえ、”クリトリス”を最も感じる個所として挙げる女性は非常に多いのではないでしょうか?

では、そのクリトリスへの愛撫、上手に丁寧にできる男性がどれほど居るのかというと・・・それほど多くないのが実態です。

更に、女性が満足できるレベルの快感を味わえるとなると、さらに少なくなります。

つまり、ほとんどの男性が女性が満足するレベルでのクリトリスの愛撫を提供することが出来ていません。なぜなのでしょうか?

満足できるクリトリス愛撫が提供できていない理由

女性が最も感じる性感帯はクリトリスだと断言してもいいぐらいなのですが、それでも、女性が満足できるレベルでクリトリスへの愛撫ができる男性が居ないのはなぜか。

断言は難しいですが、次のようなことが考えられます。
あなたのケースと照らし合わせてみてください。

早く挿入したい

とにかく早く挿入したいので、次のステップへ進みたいという気持ちから、クリトリスへの愛撫がおろそかになるケースがあります。

単純な刺激で良いと思っている

クリトリスへの愛撫はシンプルなものでも十分だと思っているケースがあります。
つまりは、クリトリスへの愛撫のバリエーションが少ないというパターンです。

女性側の快感に興味が薄い

女性側も気持ちいいと感じてほしいという気持ちが薄く、通過儀礼的にクリトリスを愛撫しているパターンもあります。

女性へのクリトリス愛撫は実践するほうがいい理由

女性へのクリトリスがおろそかになりがちな理由を挙げましたが、あなたにも心当たりがある部分があったのではないでしょうか?

もし、少しでもクリトリスへの愛撫がおろそかになる理由に心当たりがあるのなら、それはピンチでもあり、チャンスでもあります。

満足のいくクリトリスへの愛撫を味わえていない

多くの女性が、クリトリスへの愛撫に満足していないという現実があります。
あなたがセックスをしているあの女性もそう思っている可能性は非常に高いです。

繰り返しになりますが、女性にとってクリトリスは最高に気持ちがいい性感帯です。そこへの愛撫がおろそかになっているということは、あなたとのセックスに満足していない可能性があります。

つまり、他の人のセックスはどうなのだろう・・・と思っている可能性があります。

逆に言えば、多くの男は女性を満足させるレベルでクリトリスへの愛撫ができていない可能性もありますので、もしあなたがそんな丁寧で気持ちがいいクリトリスへの愛撫をマスターすれば、あなたとのセックスは格別のものとなります。

女性が喜ぶクリトリス愛撫の基本テクニック

では、女性が喜ぶクリトリスへの愛撫とはどのようなものがあるのか。
女性が気持ちいいと感じるクリトリスの愛撫方法には個人差があります。

だから、「こうするべき」と頑なに捉えるよりも、柔軟に対応できるような基本テクニックを覚えておく方が効果的です。

では、どのような愛撫が効果的なのかという基本的なテクニックをいくつか紹介させていただきます。

やさしく触る

強い刺激を受けやすい箇所ですから、敏感でもありますし、また傷がつきやすい場所でもありますので、丁寧に触ってあげる。

クリトリスへのやさしい刺激が快感へと変わります。

甘噛み程度の強さで触る

強くつまむのはダメです。
激しい痛みを与えることになりますし、ムードも気持ちも一気に冷めます。

しかし、甘噛みする程度の強さで刺激すると、それは強い刺激と快感へと変わることがあります。

周辺を刺激する

クリトリスそのものではなく、その周辺を触ることでクリトリスへに意識を集中させるという手法もあります。

いわゆる焦らすということです。

クリトリスの周りを触り、今まさにタッチしようとしている、でも触れることがない・・・この繰り返しによって、はやく触ってほしいという気持ちを高ぶらせることができます。

クリトリスへの愛撫テクニックの問題点

丁寧にやさしくクリトリスを愛撫する。
それを意識できれば、あなたのセックスを下手と言われることもありませんし、女性がイク回数が増えるはずです。

しかし、最高に気持ちが良いのかと疑問は残ります。

女性はクリトリスを刺激すれば数分でイクことができるが・・・

女性もオナニーをすることはご存じだと思います。
そのオナニーでは、女性はクリトリスを刺激します。弱く、強くと刺激を使い分けながら、ものの数分でイキます。

女性はクリトリスを刺激されると数分でイケるのです。それほどまでに敏感な個所なのです。
しかし、男性のクンニでそのスピードでイクことはまずありません。

なぜなのか。

理由はあれこれ浮かびますが、一言で言えば、男性がネットなどを頼りに習得できるレベルのテクニックでのクリトリスへの刺激では物足りないのです。

つまり、女性が本当に気持ちがいいと感じるクリトリスへの愛撫ができる男性は先ずいません。

だから女性はオナニーで快感を満たそうとするし、男性とのセックスに快楽は味わえないものだと諦めたりもするのです。

クリトリスへの愛撫テクニックをマスターするために

クリトリスへの愛撫が上手になれば、それだけで女性にとってあなたは特別な存在になれます。
今までにいなかった、こんな人がいるんだという、そんな驚きを与えることができます。

しかし、そうなるためにはクリトリスへの愛撫をマスターするための練習や知識は必要になりますので、次のような選択肢を用いて、クリトリスへの愛撫を上達させていくことをオススメします。

相手に聴く

セックスはコミュニケーションだというように、相手に聴きながら進めていくという手法もあります。どこが気持ちがいい、どうしてほしい、どうだったのかを聞きながら、あなたと相手の間でよりよいスタイルを構築できれば、最高のセックスに繋がります。

経験が豊富な人から学ぶ

決まったセックスパートナーがいないが、それでもスキルを身につけたい。
そういう時は、経験が豊かな方の知識やノウハウを学ぶことを強くオススメします。

例えば「クリトリス愛撫マスタープログラム」のような元AV女優教える、クリトリスの愛撫テクニックに特化した教材もあります。

そのような教材を最高にして、最高のスキルを身につけることをオススメします。

まとめ

クリトリスへの愛撫。
それは男性に置き換えると、陰茎への愛撫、中でも亀頭への愛撫とほぼ同じです。

敏感で、気持ちがいいポイントです。
丁寧にテクニカルな刺激を与えてくれると、腰が砕けそうなほどの快感を味わうことができます。

でも、男性の多くはそのことをおろそかにしています。

そのため、女性はセックスの中でイクことが出来なかったり、不満を抱えていても我慢して、一人でオナニーしてそこでエクスタシーを感じて補っているということが本当に多くあります。

だからこそ、女性は快感をもっと与えてくれる男性をどこかで求めていたりしますし、クリトリスを丁寧に愛撫してくれる男性とのセックスに、最高の快感と喜びを味わっています。

そんな男になること。
それができれば、女性を虜にできます。

タイトルとURLをコピーしました